VistaでPosPosを使う場合。

Windows VistaでPosPosを使う場合、「最適化」を実行するとVistaのセキュリティで下画像のエラーが表示され、PosPos内のデータが初期状態に戻ります。対策としてPosPosがインストールされているフォルダのセキュリティ設定を変更することで正常に使えるようになります。

Image7.jpg
エラーメッセージ「実行時エラー'58':すでに同名のファイルが存在します。」

Image8.jpg
エラーメッセージ「実行時エラー'75':パス名が無効です。」


【VistaでPosPosを使う場合の設定手順】
Windows VistaにPosPosをインストール後、インストール先のフォルダのプロパティを開きます。インストール先は変更していない場合、Cドライブのプログラムファイルフォルダの「server業務支援システム pospos ver2.1」フォルダにインストールされています。

インストール先
C:\Proguram Files\server業務支援システム pospos ver2.1\

(注意)現在Vistaで使用中のPosPosを最適化する場合は、バックアップを取るかserverdb_c.mdeのコピーを取って下さい。下記手順8までの設定が終わった後、「データ復元」でバックアップ先からデータを復元して下さい。


.「server業務支援システム pospos ver2.1」フォルダを選択して右クリックでポップアップメニューを開きます。ポップアップメニューのプロパティをクリックします。「server業務支援システム pospos ver2.1のプロパティ」が表示されます。

.「server業務支援システム pospos ver2.1のプロパティ」の「セキュリティ」タグを開きます。

.編集をクリックします。「server業務支援システム pospos ver2.1のアクセス許可」フォームが表示されます。

.グループ名またはユーザー名の「users(\パソコン名\Users)」を選択します。

.「Usersのアクセス許可」の「フルコントロール」にチェックを入れます。

.適用をクリックします。

Image1.jpg


以上でセキュリティの設定が終わりました。が、一度、最適化を実行しないとセキュリティ設定が適用されません。



.PosPosを起動して「メニューフォーム」の最適化にチェックを入れてPosPosを終了します。「すでに同名のファイルが存在します」というメッセイーが表示されます。

.再びPosPosを起動します。

次から正常に最適化されるようになります。


リサイクルゲーム店用ポスレジソフトは、当社ホームページまたはベクターのサイトからダウンロードできます。Accessランタイム同梱のパッケージは当社ホームページに用意しています。
ダウンロード先:http://e-server.mydns.jp/server/modules/mydownloads/viewcat.php?op=&cid=17

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社サーバー

Author:有限会社サーバー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア