ゲオの新聞折り込みチラシ 10月11日

10月11日、土曜日にゲオの新聞折り込みチラシが入ってました。今回のゲオのチラシは、中古本体に力を入れているようです。

・中古のDSライトが9980円(当店の販売が12,390円(税込))
・中古のPSP2000本体が12800円(当店の販売が12,390円(税込))
・中古のPS340Gタイプ本体が27800円(当店の販売が29,820円(税込))
・中古のWii本体が14800円(当店の販売が19,740円(税込))

PSP本体を除き、どれも、当店の価格より安くなっています。
DSライト本体の1万円以下という思い切った値段、それと、特にWiiの14,800円には驚きました。


ゲオの場合、それぞれの店舗によってチラシの金額で販売している本体に差があります。箱無し・説明書無しの本体だけが上記の価格になっている店舗もあれば、付属品が不足している本体、傷がついている本体だけをチラシの価格で販売してる店舗もあります。大半の店舗は、訳ありな本体をチラシの金額にして、「完全な中古本体」は、チラシの金額対象外のようです。

さらに、チラシの金額で売っている本体は、販売台数も少なく、すぐに売り切れています。チラシにも「売り切れのさいはご了承ください」と注意書きがあります。同業者が欲しがるような魅力的な金額なものですから。

2ちぇんねる等のネット掲示板を読むと、ゲオの本体買取は、販売との差額が小さいのですが、箱や説明書が無いだけで半額に査定されるそうです。例えばDSライト本体は9000円買取とチラシの裏面にありますが、チラシのセール価格で売る商品は、実際は4500円買取したモノのようです。


当店の販売金額と、ゲオの「完全な中古」本体の販売金額を比較すると、ゲオと同じか、当店が安い価格になっています。しかし、大半のお客さんは、特にライトユーザーのお客さんは、このチラシの金額によって、ゲオに流れてしまうのでしょう。

同業者のゲーム屋が見ても「安い!」と唸らせる価格のチラシを作ることは、お客さんを引きつける上で大事なことです。チラシ商品に他店より高い金額を載せると、わざわざお金を払って競合店の宣伝をしているようなものです。

今度、当店も、説明書がない本体、箱(保証書)がない本体、付属品が不足している本体は、買取しても、すぐに販売せずに、セールの目玉商品として、集めてみようと考えています。

ゲオが成長した要因の一つは、チラシ作りの巧みさにあるのではないでしょうか。当店もゲオのチラシに習わなければならないと改めて思いました。

GEOチラシ20081011

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社サーバー

Author:有限会社サーバー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア