2008年11月度営業報告

 サブプライムローンに端を発した金融危機が落ち着きを取り戻しつつあります。(依然株価は低迷しています)派遣労働者の解雇、残業のカット、雇用関係の悪化のニュースが毎日のように流れています。このような状況では娯楽費が真っ先に節約の対象になっているようです。そのような環境の中にあり、11月は注目タイトルが数多く発売され、新作ソフトが久しぶりに活気づいた月になりました。当店の中古部門は、最近の新作ソフトの売れ行き不振の為に若干売上が減少しました。そかし買取時の本体チェック、査定を厳しめにする、不良ハードの買取ロスを減らす等の措置をとったことから、買取額も減少し利益額は前年同月比を上回っています。11月度の新作ソフトの売上が伸びたことで、今後の明るい兆しがみえてきたように感じます。



当社直営店ゲームショップヴィータの11月の売上はほぼ前年並みとなりました。PS3の「ワールドサッカーウイニングイレブン2009」を11月28日金曜日から11月29日土曜日に欠品したという機会損失がなければ前年同月比をクリアできたのではないでしょうか。

2009年度の上半期の新作商品の販売不振が中古売上を直撃しています。今11月期は中古の販売が減った分を新品がカバーする形になりました。前年比より新品中古比率が5ポイント上昇し、新品の売上が30%を超えました。今後店舗運営を安定させるためにも、中古の販売に力を入れ、新品と中古の売り上げ比率を25:75程度に戻したいと考えています。


買取に関しましては、現行機種の平均買取単価が安くなったのと、店頭での査定を厳しめにしましたので買取金額は減少。本数は増加となりました。

利幅が大きな中古の売上が減少しましたが、中古の利幅が向上したため利益的に前年同月比を上回りました。



11月の中古の商品部門別販売・買取を総括すると下記の通りです。
------------------------------------------------------------
PSPソフト。わずかに買取本数が販売本数より多い。11月全体で考えると、買取価格と販売金額を値上げして年末年始に備えたいところですが、11月下旬から買取が増えています。次回の価格修正は非常に難しいです。

DSソフト。大きく買取本数が販売本数より多い。金額では販売が多いのですが、先月より販売金額と買取金額の差額が小さくなっています。

PS3ソフト。バランス的にちょうど良い感じです。

Wiiソフト。大きく買取本数が販売本数より多い。金額では販売がわずかに多い。年末年始に向けての先行投資と思いたい。

360ソフト。11月全体でみると本数、金額ともにバランスが取れています。しかし11月下旬から買取が増加傾向にあります。
------------------------------------------------------------

【PR】当社開発のリサイクル店向けPOSレジソフト、POSPOS(ポスポス)。フリーソフトとして配布しています。
当社ホームページ:http://e-server.mydns.jp/server/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有限会社サーバー

Author:有限会社サーバー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア