ショップ応援サイトをご活用下さい。

ゲームショップ応援サイトは、ネット上で簡単に販売・買取POP、予約申込書、名札や値札を作るためのページです。

今回、「販売POP」も作れるようになりました。
さらに「買取POP」もパワーアップ!!

ソフトをアピールするために、POPの左上に「新製品」「定番」「人気商品」などの帯メッセージを選んで表示できます。左下の「吹き出し」も種類が増えました。

アドレスは↓になります。
・販売POPをつくろう:http://www.e-server.co.jp/pop/sellpop.html
・買取POPをつくろう:http://www.e-server.co.jp/pop/pop.html
・予約申込書をつくろう:http://www.e-server.co.jp/odercard/odercard.html
・名札を作ろう:http://www.e-server.co.jp/namecard/namecard.html
・値札をつくろう:http://www.e-server.co.jp/pricecard/pricecard.html

販売POPをつくろう



【使い方】
①販売POPをつくろう。のページを開きます。

②タイトルに「龍が如く 維新! 」と入力しまし。

③インターネット上から画像を探します。画像を右クリックしてプロパティで画像のURLを調べます。
画像のアドレスを画像URLに貼り付けます。ここでは例にAmazonさんの画像を使わせてもらいます。
画像URLに「http://ecx.images-amazon.com/images/I/819DIkQWL2L._AA1253_.jpg」と入力します。

④販売金額を入力します。 例として「7280」と入力します。

⑤左上の帯、及び吹き出しを選択します。

⑥POP作成ボタンを押します。


このようなPOPが作成できます。
龍が如く維新 販売


【PR】当社開発のソフトを使うと、画像のアドレス入力などが省略でき、さらに簡単に店頭貼り出しPOPを作成できます。
ポスレジソフトPOSPOS(ポスポス)の最新バージョンは、下記ダウンロード先よりダウンロードしてください。
ダウンロード先:http://e-server.mydns.jp/server/modules/mydownloads/viewcat.php?op=&cid=21

当社、有限会社サーバーのホームページを準備中です。

有限会社サーバーの新しいホームページを準備中です。

serverhp.jpg


アドレスはhttp://serverinc.jp/server/

ゲームソフト販売ランキング(1月27日~2月2日)

1月27日から2月2日までのヴィータ久留米店の販売ランキングです。

福岡は今年の冬は暖冬です。

今週の販売本数ランキングでは「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」が1位。
Amazonが売れ切れてますので、しばらくは高値安定が予想されます。

3DS「ゼルダの伝説神々のトランスフォース2」は近隣競合店が買取金額を下げ始めました。

PS3「LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII」は、先々週のゲオのチラシで3980円でした。中古在庫も大量にあったので、当店は少し安く付けていたらいつの間にか売り切れ。売れ筋ソフトですから、在庫を切らさないように少し値上げが必要かと思っています。



販売本数ランキング
-----------------------------------------
1位: PS3 (新品) 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト
2位: 3DS (中古) ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
3位: PS3 (中古) LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII
4位: PS3 (中古) 真・ガンダム無双
5位: 3DS (中古) ポケットモンスターY
6位: 3DS (中古) モンスターハンター4
7位: PS3 (中古) 戦国BASARA4
8位: 3DS (中古) ブレイブリーデフォルト
9位: 3DS (中古) ファンタジーライフ
10位: PS3 (新品) Diablo III
23位: PS3 (中古) グランド・セフト・オート V
24位: 3DS (新品) 星のカービィ トリプルデラックス
25位: 3DS (新品) 妖怪ウォッチ
26位: 3DS (中古) ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

-----------------------------------------

【PR】ポスレジソフトPOSPOS(ポスポス)の最新バージョンは、下記ダウンロード先よりダウンロードしてください。
ダウンロード先:http://e-server.mydns.jp/server/modules/mydownloads/viewcat.php?op=&cid=21

販売POPつくろう。近日公開予定

買取POPつくろう。に続いて、「販売POPつくろう」を作っています。
しばらくお待ち下さい。

販売POPをつくろう

このようなPOPが作成できます。
販売POP

ショップ応援サイト「つくろう」

ゲームショップ応援サイトは、ネット上で簡単に買取POP、予約申込書、名札や値札を作ることができます。

ショップ応援サイト「つくろう」

・買取POPをつくろう:http://www.e-server.co.jp/pop/pop.html
・予約申込書をつくろう:http://www.e-server.co.jp/odercard/odercard.html
・名札を作ろう:http://www.e-server.co.jp/namecard/namecard.html
・値札をつくろう:http://www.e-server.co.jp/pricecard/pricecard.html


買取POPを作ろう
【使い方】
1.タイトルを入力します。
2.グーグルやヤフーを使ってインターネット上の画像を検索します。そのURLを入力して下さい。
3.買取金額を入力します。
4.POP作成を押します。

(例)
1.タイトルに「ガンダムブレーカー」を入力
2.画像URLに「http://item.shopping.c.yimg.jp/p/i/34_2989775」を入力
3.買取金額に「3500」を入力します。
4.POP作成ボタンを押します。

 ↓この画像が完成します。

キャプチャ

・解像度が高い画像を使うと、きれいなPOPが作成できます。
・買取金額に0(ゼロ)を入力すると、「高価買取中」になります。
・「今だけ」にチェックを入れると、「今だけ」の吹き出しが追加されます。

値札(プライスカード)をつくろう。

当社のショップ応援サイト「値札(プライスカード)をつくろう」で値札が簡単に作れます。

必要事項を入力するだけで値札・プライスカードがPDF形式で簡単に出力することができます。あとはカッター等で切り取るだけです。

将来的に当社のPOSレジソフトPOSPOSをお使いのお客様で、ラベルプリンターをご利用頂いていない方の為にこの機能を付けたいと思っています。

「値札をつくろ」のアドレスはhttp://www.e-server.co.jp/pricecard/pricecard.htmlです。

値札(プライスカード)の出力見本は↓になります。
2012050701.png


・買取POPをつくろう:http://www.e-server.co.jp/pop/pop.html
・予約申込書をつくろう:http://www.e-server.co.jp/odercard/odercard.html
・名札を作ろう:http://www.e-server.co.jp/namecard/namecard.html
・値札をつくろう:http://www.e-server.co.jp/pricecard/pricecard.html


【PR】ゲームショップ運営のサポートをします。(有限会社サーバー)
http://e-server.mydns.jp/server/

ショップ応援サイト

ゲームショップ応援サイトは、ネット上で簡単に買取POP、予約申込書、名札や値札を作ることができます。

・買取POPをつくろう:http://www.e-server.co.jp/pop/pop.html
・予約申込書をつくろう:http://www.e-server.co.jp/odercard/odercard.html
・名札を作ろう:http://www.e-server.co.jp/namecard/namecard.html
・値札をつくろう:http://www.e-server.co.jp/pricecard/pricecard.html

ゲームの買取金額と販売金額

PS2のドラゴンクエスト8がある店で980円で売っていました。しかしゲオでは800円の買取でした。

お店で売上を上げるために、安売りして在庫を減らすのは簡単です。どんなに下手な商売人でも安く売ればお客が集まり、売上が上がります。しかし、それでお店を続けていける利益が確保できません。安売りしすぎると人件費の支払い、家賃の支払い、仕入代金の支払いで資金がショートします。


また、安く売るということは、売れて(売れすぎて)お店の品揃えが薄くなり在庫が少なくなります。中古商材はお客さんからの買取あっての中古ですから、次にいつ買取があるかどうか判りません。中古を扱う場合、在庫が少ないと機会損失が大きくなります。ある程度の商品量、在庫を確保して品揃えを厚くすることが大事だと思います。


中古商材は販売金額は販売金額でお店同士で価格競争があり、また買取金額は買取金額で価格競争があります。販売金額だけ勝つこと、買取金額だけ勝つことは難しいことではありませんが、販売金額・買取金額の双方で勝つことは非常に難しくなります。

結局、販売金額、買取金額の双方の価格競争に勝つためには、利幅を小さくするしかありません。お店の営業が続けられるだけの利益を確保しつつ、競合店の価格競争に勝つ価格(値段)。

そういう値付けをつることが大事だと思います。


私が考える理想の金額は、お客さんが売るかどうか悩む買取金額。買うかどうか悩む販売金額です。そして悩んだ末に「その店で売って良かった」「その店で買って良かった」という金額が理想の金額なんですが。


ドラゴンクエスト8で競合店に負けないように、850円買取、950円販売にすると、お店の経営が成り立ちません・・・。

2色印刷機

ゲームソフトの値段は、日々変動します。印刷屋さんにチラシ原稿を渡して、印刷を頼むと、チラシが出来上がった時点の値段と違うことも。

そこで、うちのお店には、チラシや買取価格チラシをタイムリーに印刷できるように、印刷機があります。

今の印刷機が古くなってきましたので、次回購入の印刷機は、2色印刷ができるタイプを考えています。現在の白黒と違い、表現力が大幅にUP!

コピー機と違い印刷機ですので1枚あたりのインク代は50銭以下。チラシのコストは紙代(用紙代)とあわせても1円前後です。

購入予定の印刷機
http://www.riso.co.jp/catalog/mz970.html

ゲーム販売をとりまく外部環境

昨年の10月~12月期のGDPが12.7%の大幅なマイナスとなりました。雇用環境の悪化のニュースや新聞・週刊誌を読む限り、今年の1月~3月期のGDPも大幅なマイナスとなりそうです。

当社の売上の大半は中古ゲーム、中古商品の売上が占めています。平成不況の時も、ITバブル崩壊の時も順調に売上を伸ばしてきました。しかし今回の不況は違います。中古ゲームは新品ゲームと比べ不況に強いと思っていましたが、中古ゲームの販売にもじわじわ影響がでてきています。

中古ゲーム販売で一番かかるコスト(費用)は、在庫商品の値下がりです。買い取ったゲームソフトは日々値段が下がります。このコストを出来るだけ低く抑えることで、売上の減少にともなう利益の減少を補いたいと思います。

当社の直営店は近隣の競合店に比べて、品揃えが良く、在庫量が豊富にあることがが「強み」になっていました。しかし、これも諸刃の剣です。在庫の値下がりロスを抱え込むことになります。過ぎたるは及ばざる如しで、過剰な在庫は利益を圧迫します。

この不況を乗り切るために、商品の在庫を少なくし(売上や利益に応じた適正な在庫量)、商品回転率を上げ、効率的な店舗運営を心がけたいと思います。

新聞折り込みチラシの経費節約法・「押し紙」

これから年末年始で、新聞折り込みチラシを入れることを計画しているゲームショップもあると思います。その時の注意点について、「押し紙」があるということを知っておくと、広告費の経費の節約ができるでしょう。


新聞には「押し紙」というものがあります。新聞社が販売店にノルマとして買い取りを強要し、読者に配達されない新聞です。

公称3000部という販売店も、実際の販売部数は2000部しかないということがあるわけです。「押し紙」だけの問題なら新聞社と販売店だけの問題で済みますが、私たちチラシ広告を出す小売店側としては「その地域の全家庭にチラシを入れたい」と考え、販売店の公称販売部数の3000部のチラシを渡します。しかし実際は2000部しか配達されていないので1000部のチラシは無駄になります。


チラシを入れる販売店も「押し紙」がどれだけあるか言わないと思います。ネットで「押し紙」というキーワードで検索すると、押し紙の率が6割の販売店もあるという記事が見つかりました。6割もあると新聞販売店自体の経営も成り立たないと思いますので真実はどうか疑わしいものです。どれだけの押し紙がある判りませんが、「押し紙」があるのは既定事実のようです。私の推測ではおおむね2割前後の「押し紙」はあるのではないでしょうか。


押し紙分を無駄にしないように、新聞折り込みをする場合はそれを考慮して、差し引いたチラシを依頼するようにしています。


地域によって折り込み料金は違いますが、例えばB4サイズまでのチラシを入れる場合3円かかるとして10万部の折り込みチラシを入れた場合、2割少なくするだけでも6万円、紙代や印刷代も考えるともっと節約できます。


節約できた分で、折り込みチラシの範囲を広げたり、他の広告媒体で宣伝することができると思います。

コアユーザー層を大切に

今日は売上が好調でした。平日でこの数字は久しぶりです。

部門別売上を見ると本体(ハード部門)が売上を押し上げていました。それとPS3中古の売上金額がDS中古の2倍になっています。新品ソフトではDSソフトが売れていますが、中古ソフトになるとPS3やPS2、PSPといったコアユーザーに支持される部門の売上が好調です。

DSがブームの時、当店はライトユーザーを獲得するように力を入れました。中古での買取が少ないDSソフトの品揃えを良くするため、新品ソフトを積極的に仕入れました。結果として品揃えは良くなったんですが、それが利益に結びついているかというとそうでもありません。

DSが発売された当初、脳トレゲームがブームの時、多くのライトユーザーがゲーム店に来店されました。当時は競合店が少なくライトユーザーを獲得することでお客さんが増え、売上が増えるものだと考えていました。しかしDSブームになると、家電量販店や新刊書店など他業界からゲーム小売りに参入があいつぎました。あっというまに市場が過当競争状態になり、現在ゲーム小売り業界は厳しい状態にあります。


その後、脳トレブームが一段落したらライトユーザーは一挙に市場から姿を消しました。WiiFitの発売で一時市場が活気づいたようですが、継続してソフトを購入するには至っていないようです。ライトユーザーが保有するゲーム機は、ソフト装着率が低く、頻繁に中古で売買するということもありません。ライトユーザーはうつろいやすく来店の固定化やリピート客として継続的に当店を利用してもらうのが難しいようです。


最近の売上から分析すると、ライトユーザー層の獲得や新規顧客の獲得より、中古で頻繁に売買を繰り返すコアユーザー層を、固定客を大切にしないといけないと実感しています。継続的に来店されるお客さんにお店を利用してもらうことがゲーム店経営の安定に繋がるのではないでしょうか。


【PR】当社開発のリサイクル店向けPOSレジソフト、POSPOS(ポスポス)。フリーソフトとして配布しています。
当社ホームページ:http://e-server.mydns.jp/server/
プロフィール

有限会社サーバー

Author:有限会社サーバー

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア